ロータリー特別月間

ロータリーの特別月間 Special Montds in Rotary


クラブだけでなく、ロータリアン一人ひとりが、ロータリーの活動に参加するよう強調するため、国際ロータリー(RI)理事会が指定した月間のことです。

8月会員増強・新クラブ結成推進月間
9月基本的教育と識字率向上月間
10月経済と地域社会の発展月間
11月ロータリー財団月間
12月疾病予防と治療月間
1月職業奉仕月間
2月平和と紛争予防/紛争解決月間
3月水と衛生月間
4月母子の健康月間
5月青少年奉仕月間
6月ロータリー親睦活動月間


ロータリーの特別週間 Special Weeks in Rotary


「世界インターアクト週間(11月5日を含む1週間)」(World Interact Week)
 RI理事会は、ロータリークラブとインターアクトクラブに、11月5日を含む1週間を「世界インターアクト週間」として遵守するように奨励しています。それは、ロータリークラブとインターアクトクラブを「顕著であり、国際規模の活動」に参加させるためです。
「世界理解と平和週間(2月23日~3月1日)」(World Understanding and Peace Week)
 1905年2月23日は、ロータリーの創始者・ポール・ハリスが、友人3人と最初に会合をもった日です。この2月23日を祝う創立記念日は、「世界理解と平和の日」(World Understanding and Peace Day)として遵守されます。この日、各クラブは、国際理解、友情、平和へのロータリーの献身を特に認め、強調しなければなりません。理事会は、この2月23日に始まる1週間を「世界理解と平和週間」と呼び、ロータリーの奉仕活動を強調することを決議しています。
「世界ローターアクト週間(3月13日を含む1週間)」(World Rotaract Week)
 1993年、RI理事会はRAの創立25周年を記念して、3月13日を含む1週間を「世界ローターアクト週間」に指定しました。 各RCには、地元のRACとの共同プロジェクトや、親睦活動に参加するよう、呼びかけを行っています。参加により、ロータリアンは、ローターアクターから、若いエネルギーや、新しいアイデア、労力を得ることができますし、ローターアクターは、ロータリアンから深い知識や経験を学ぶことができます。


日本独自の強調月間


9月ロータリーの友月間
10月米山月間




一般社団法人ロータリーの友事務所
〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-15 黒龍芝公園ビル4階
TEL.03-3436-6651 FAX.03-3436-5956
email hensyu@rotary-no-tomo.jp
交通機関
JR浜松町駅(山手線・京浜東北線)………南口より徒歩8分
都営地下鉄大門駅(浅草線・大江戸線)………A3またはA6出口より徒歩6分
都営地下鉄芝公園駅(三田線)………A3出口より徒歩1分